ホーム > 就職・資格 > 先輩からのメッセージ

就職・資格

先輩からのメッセージ

実践的な知識・技術を身につけた先輩たちが、多彩なフィールドで活躍中!

【保育園】2004年卒業 赤本 由紀さん 桂保育園 勤務

キャリアアップを通して
さらなる成長を実感しています

2年前に主任保育士に昇格。クラス担任の仕事をしながら、園全体のことを把握したり、職員がクラス運営をスムーズにできるよう調整したり、園行事を企画したりといった仕事も任せてもらえるようになりました。保育の現場に立って14年になりますが、主任だから見えてくるもの、できることがたくさんあり、キャリアアップは保育奉仕者としての大きな成長につながったと実感しています。 先生との距離が近く、手厚いサポートを受けられる「京都ほせん」での学びは、自分の中に残るものがたくさんあります。実践的な授業でしっかり学んだことが私のキャリアの礎です。

【保育園】2015年卒業 澤口 千菜美さん 社会福祉法人洛和福祉会 守山市立吉身保育園 勤務

尊敬できる先生方と
実践的な学びが「京都ほせん」の魅力

「京都ほせん」では、とにかく良い先生方に恵まれました。大学卒業後に入学し焦りを感じていた時も、初めての就職活動に不安を感じていた時も親身になって励ましてくださり、そのアドバイスに助けられたことが何度もあります。昨年、学院の同期と入籍しましたが、それも含め、人生を導いていただいたと思っています。保育の現場に出た今感じるのは、学生時代に実習やアルバイトなどでいろいろな現場を見ることが大きな力になるということです。就職すると、なかなか他の現場を見る機会はありません。多彩な施設で経験を積める「京都ほせん」で学び、いろいろな現場のやり方を学んでください。

【幼稚園】2018年卒業 鈴木 ひかるさん 洛西花園幼稚園 勤務

W免許取得で広がる未来
私は幼稚園教諭の道を選びました

私は保育士資格と幼稚園教諭2種免許をW取得。就職先の選択肢が幅広く迷いましたが、いろいろな場所で実習をさせていただくうちに、私には幼稚園の先生があっていると感じるように。特に、実習でもお世話になったこの園はイベントが多く、それに向けて頑張る子どもたちの姿や、ゼロから子どもたちと創り上げる達成感が忘れられず、就職先としても選びました。「京都ほせん」の授業では、絵本を作ってみんなの前で発表したり、クラスの仲間と劇を演じたりと、自分らしさを表現する場がたくさんあります。その学びを活かし、自分らしい保育をしていくのが目標です。

【障がい児通所施設】2017年卒業 樋口 譲さん 合同会社ホッとスペースひまわり児童デイサービスすまいる 勤務

「京都ほせん」の授業に感動し、
想像もできなかった今があります

発達・知的障がいを持つ小学生、中学生、高校生が放課後などに集まる児童デイサービスで、一人ひとりの生活や将来が豊かになるよう、特性にあった療育を行う仕事をしています。私がこの職を選んだのは、障がいは支援のいる個性だと学んだ「京都ほせん」の授業に感動したからです。保育所保育士とは違う道へ就職しましたが、「京都ほせん」で学んだ“人と関わること”の本質は今に活きています。子どもたちの気持ちに寄り添い、先輩職員の姿から学び、子どもたちができることを増やしていく。こんなにもやりがいのある仕事と出会わせてくれた「京都ほせん」に感謝しています。