ホーム > 入学案内 > 学費サポート・奨学金

School Expenses Support / Scholarship学費サポート・奨学金

学費も安心サポート。

本学院独自の奨学金があり、費用を抑えられるのも「京都ほせん」の魅力。

Q.学費のサポートはありますか? A.学費を補いたい人のために多彩な奨学金制度があります。

学費サポート制度(2022年度入学生対象)

オープンキャンパス等で来校された方や、利用される入試制度等によって、選考料と入学金の減免を受けることができます。対象になる方と入試制度、減免内容の詳細は、下記の通りです。

対象AO入試推薦入試指定校推薦入試一般入試
高校生 ※1 選考料 免除
入学金 30,000円減額
既卒者 ※1 ※2 選考料 免除
入学金
30,000円減額
選考料 免除
入学金
30,000円減額
本学院卒業生・在校生の
子・兄弟姉妹・孫
入学金半額免除(85,000円)

※1 オープンキャンパス・学校説明会・夜間学校説明会・個別見学会・オンラインでの相談や説明会のいずれかの参加が条件となります。
※2 本学院入学時(2022年4月1日現在)、満19歳以上の方で下記①〜③のいずれかに該当する方。
①高等学校卒業者 ②高等学校卒業程度認定試験の合格者 ③高等専門学校(5年)の卒業者(見込者)
※複数の免除・減額制度を重複して利用することはできません。

奨学金

国の奨学金2020年度からスタート
高等教育の修学支援新制度 本学院は対象校です

①入学金・授業料の免除/減額 + ②給付型奨学金の支給(返還不要)
の2つの支援からなる制度です。

対象
住民税非課税世帯・準ずる世帯の学生
申込み資格
高等学校3年生の人/高等学校卒業後2年以内の人
※高等学校卒業程度認定試験合格(見込)者も対象となる場合があります。
【①入学金・授業料の免除・減額】私立の専門学校の場合、入学金上限約16万円/授業料(年額上限約59万円) 【②給付型奨学金の支給額】私立の専門学校の場合、自宅通学 (月額)上限38,300円/自宅外通学(月額)上限75,800円)

※住民税非課税世帯(第I区分)と準ずる世帯(第Ⅱ区分・第Ⅲ区分)で減額や支給される金額が異なります。住民税非課税世帯に準ずる世帯の学生は、住民税非課税世帯の学生の2/3又は1/3の支援額となります。

この制度の支援を受けた場合でも、日本学生支援機構(JASSO)貸与奨学金をあわせて利用することができます。ただし、この場合、無利子奨学金(第一種奨学金)の貸与月額には上限がありますのでご注意ください(有利子奨学金(第二種奨学金)は、利用月額に制限はありません)。

申込方法

入学金・授業料の免除・減免…入学後、本学院を通じて申込み

給付奨学金…在学中の(在学していた)高等学校を通じて、日本学生支援機構「給付奨学金」の予約採用に申込む
給付奨学金の募集期間については在籍されている(していた)高等学校に確認してください。

※この制度を受けるには、入学前に日本学生支援機構「給付奨学金」の予約採用の採用候補者決定通知を受けていることが条件となります。

本学院独自の奨学金
学費サポートがとっても手厚い!
賀集奨学金(無利子)貸与
  • 1回生後期から月額3万円を18カ月貸与します。
  • 貸与が受けられるのは本学院での学力評定上位者(審査あり)。
  • 返還は卒業後4年以内。
同窓会奨学金(無利子)貸与
  • 2回生に学費(授業料・施設費・実習費)相当額を貸与します。
  • 貸与が受けられるのは本学院での学力評定上位者(審査あり)。
  • 返還は卒業後4年以内。
保育士修学資金貸付制度のご案内
保育士修学資金貸付制度(無利子)貸与

各都道府県には、保育士養成施設卒業後、貸し付けを受けた都道府県の保育施設で保育士として勤務しようとする方が受けられる「保育士修学資金貸付制度」があります。2年間で最大160万円の貸し付けを受けられ、卒業後に貸し付けを受けた都道府県の保育施設で5年間勤務すると返還が免除されます。詳細は、就業を希望される自治体にお問い合わせください。

貸付期間
2年間
貸付限度額

月額5万円以内

入学準備金20万円以内

就職準備金20万円以内

※生活保護世帯等に属する方については、別途加算あり

申込方法
入学後、本学院を通じて申込み
日本学生支援機構による奨学金 貸与
奨学金の種類第一種奨学金 無利子第二種奨学金 有利子
貸与額
(月額)
自宅通学
2万円・3万円・4万円・5万3千円
から選択
自宅通学・自宅外通学共通
2万円~12万円を
1万円単位で選択。
自宅外通学
2万円・3万円・4万円・5万円・6万円
から選択
入学時特別増額
(1回のみ)
10万円・20万円・30万円・40万円・50万円から選択※①

貸与を受けるには学力や家計の基準があります。第二種は第一種に比べて緩やかな基準となります。

※①第一種奨学金(無利子)または第二種奨学金(有利子)に加えて、入学した月の分の奨学金の月額に一時金として増額して貸与する利子付の奨学金です。入学前の貸与ではありませんので、ご注意ください(貸与には条件があります)。

申込方法
本学院に入学する前に申し込む方法(予約採用)と、本学院へ入学後に申し込む(在学採用)方法があります。
予約採用の場合
在学中の(在学していた)高等学校を通じて申込み

※高等学校卒業後、2年以内の方も申込みできます。
募集期間については在籍されている(していた)高等学校に確認してください。

※高等学校卒業程度認定試験合格者の申込み先は日本学生支援機構になります。(機構の定める基準に該当する人が対象)
お問い合わせ先 (高等学校卒業程度認定試験合格者向け) TEL:03-6743-6704

在学採用の場合
入学後、本学院を通じて申込み

教育ローン

国の教育ローン貸与
  • 日本政策金融公庫によるものです。
  • 学校納付金に限らず、広い範囲で就学に必要な資金として350万円以内の融資が受けられます。

【お問い合わせ先】
教育ローンコールセンター

ナビダイヤル0570-008656(受付時間/月〜金 9:00〜21:00、土 9:00〜17:00)

ジャックスの教育ローン貸与
  • Webか電話で簡単に手続きができる教育ローンです。詳しくは下記をご覧ください。

「ジャックスの教育ローン」ホームページへ

[京都保育福祉専門学院用ID/パスワード M324/08452253]

【お問い合わせ先】
株式会社ジャックス コンシュマーデスク

フリーダイヤル0120-338-817(受付時間/平日・土日祝日 10:00〜19:00)