ホーム > 就職・資格 > 保育士の仕事

Finding Job / Certification就職・資格

保育士の仕事

保育士は社会が求めるやりがいのある仕事です

ポイント1:保育所等を利用する園児は年々増加!あなたを求める人がたくさんいます

女性の社会参加が進み、出産後も働く女性が増えている今、保育所等を利用する園児も、保育所等の数も年々増え、保育士を求める声が高まっています。保育士は、なりたい職業ランキングでも常に上位。憧れる人も多い職業です。「京都ほせん」では学生一人ひとりの人柄や希望を把握し、それぞれに適した個別進路サポートを展開するので、就職先のミスマッチングが起こりにくく、卒業生たちはやりがいを感じながら長く働く傾向にあります。

グラフ:保育所等の状況
ポイント2:国の施策で待遇改善が進行中!

国は、すべての人が無理なく子育てと仕事を両立する社会を目指すため、保育の受け皿拡大を支える人材確保に取り組んでいます。保育士として長く勤めていけるよう、キャリアアップの仕組み構築を支援し、技能や経験に応じて給与アップを見込める仕組みづくりを推進。2018年度以降「京都ほせん」でもキャリアアップを目指すための研修を実施し、現場で活躍する保育士さんが多く参加されています。

ポイント3:5年間の勤務で返還免除の「保育士修学資金貸付事業」があります

保育士養成学校(大学・短大・専門学校)に入学し、卒業後、貸し付けを受けた都道府県の保育施設で保育士として勤務しようとする方に対し、入学準備金最大20万円、2年間を限度に月額最大5万円、就職準備金20万円の貸し付けを受けられる制度があります(審査あり)。京都府や滋賀県にもこの制度があり、「京都ほせん」で学ぶ学生も対象となります。卒業後1年以内に保育士登録を行い、保育士として5年間勤務すれば返還が免除されます。

保育士は長期的に安定した仕事です

保育士資格 保育士が活躍できる仕事は幅広くあります。

[ 保育士資格が活かせる就職先 ]
保育所保育に欠ける子どもたちの通所施設
児童館子どもにあそびの場を提供する施設
乳児院・児童養護施設子どもに生活の場を提供する入所施設
児童発達支援センター・
児童発達支援事業
障がいを持つ子どものための施設
母子生活支援施設配偶者のいない女性とその子どものための施設
情緒障がい児短期治療施設・
児童自立支援施設 
行動に問題のある子どものための施設